居住用財産の3,000万円控除

個人が不動産を売却して利益(譲渡所得)が出れば、譲渡所得税が課税されますが、その不動産が居住用財産であれば、その譲渡所得から最高3,000万円までを控除することができます。 これを「居住用財産の特別控除」といいます。譲渡所得が3,000万円以下である場合には、… もっと読む »

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。 井上直輝税理士事務所も、無事、平成29年を迎えることができました。 ひとえに支えてくださる皆さまのおかげでございます。この場を借りて感謝申し上げます。 本年も、初心を忘れず、一日一日に感謝して、日々、まい進していきたいと… もっと読む »

土地を売ったときの税率は?短期と長期

不動産を売却して所得(利益)が発生すると、税金がかかります。 譲渡所得は、 譲渡所得 = 収入金額 - ( 取得費 + 譲渡費用 )  で計算されますが、税金はこの譲渡所得に税率を掛けて計算します。 譲渡所得税 = 譲渡所得 × 税率 税率は、その不動産を所有… もっと読む »

不動産所得申告上の注意点(収入金額関係)

不動産所得は、次の式により計算されます。 不動産所得  =  総収入金額  -  必要経費 つまり、総収入金額と必要経費を適正に計上すれば、適正な不動産所得が計算されることになります(当たり前ですが) この総収入金額と必要経費計算上の注意点を、税務調査という切… もっと読む »