相続時精算課税制度とは?

「2,500万円までは贈与税がかからない」と聞いたことはありませんか? 今回は、何かと誤解も多い、相続時精算課税についてふれてみたいと思います。 2,500万円までは贈与税がかからない? 冒頭の話。これはおそらく「相続時精算課税制度」のことでしょう。まずは、制… もっと読む »

譲渡所得 収入金額の注意点①固定資産税の精算

土地や建物を売却して利益がでたら、その利益(譲渡所得)に対して譲渡所得税が課税されます。 譲渡所得 = 収入金額 - ( 取得費 + 譲渡費用 ) で計算されます。今回は、収入金額について詳しく見ていきましょう。 収入金額は、土地や建物を売却したことによって買… もっと読む »

土地を売却したときの税金は?

土地に限らず不動産を売却して利益がでると、税金がかかります。 この利益のことを、譲渡所得といい、この利益にかかる税金を、譲渡所得税といいます。(所得税のほか、住民税もかかります) では、この譲渡所得、どのようにして計算するのかというと、 譲渡所得 = 収入金額… もっと読む »

贈与税のみなし財産

贈与税が課税される財産には、本来財産とみなし財産があります。 本来財産については、こちらをご覧ください。「贈与税の本来財産」 今回は、贈与税のみなし財産のお話です。今回もこわーいお話しになります。 民法上、贈与が成立するためには、あげる人の「あげました」の意思… もっと読む »